女性のためのネットワークビジネス応援団

女性のためのネットワークビジネス応援団

ネットワークビジネスに期待する気持ちがあっても、「口コミは出来そうにない」、「お友達を誘って嫌がられるのは嫌」、「インターネットのMLMも、パソコン初心者では無理かしら」といった不安や悩みを持つ方が多いと思います。このブログは、そんな、みなさんが共通してもっておられる悩みや問題点を意識して書いています。参考にして頂ければ幸いです。

ネットワークビジネスは女性が経済的に自立するための唯一の道

女性が本気で在宅で稼ぐならこのビジネス

71758732


女性がネットワークビジネスに携わるのは、単なるお小遣い欲しさだと思いますか?
私は、このネットワークビジネスは、女性が経済的に自立して、自由な生き方をするために、最高のシステムだと思っています。

経済的自立と聞くと、あなたはどんな事を連想しますか?

普通は経済的に自立する必要があるのは、結婚しない生き方を選んだ人、離婚を考えている人、夫と死別した人だと思いますよね。

ではあなたは、経済的自立をする必要がありませんか?

実は私も、あなたのように思っていました。「元気でまじめに働いてくれる夫がいて、私は幸せ。」と・・・でも、順調な時は長く続きませんでした。

職業も転々としました。資格も取り、それを生かして設計事務所、工務店、一枚いくらで図面を書いた事もあります。デパート出紳士服やアクセサリーを売った事も、飲食店のおかみさんや、水商売も経験しました。もっともっとありますが・・・

でも、一度として、自分が経済的に自立しているという感覚を持てませんでした。実際、お給料をいただいている立場は、どんなに頑張って会社に貢献しても、経済的自立とは言えません。

女性の場合、会社では置物のような存在、若い時にはマスコットのような存在であることが少なくありません。

家庭に入って夫に養ってもらえば自立する必要などないと思うかもしれませんが、結局は夫に依存しているのであって、経済的に自立している状態とは言えません。

バブル時代のように、お金に不自由しない状態が続くのなら問題に気付かなかったかもしれません。お金の事で、我慢したり喧嘩をしたりすることもないでしょうから。でも、お金の面で乏しくなれば、そのしわ寄せは、女性が受け持つことになります。

私くらいの年齢の女性が、慣れない手つきでコンビニのレジを打つ姿も見られるようになりました。夫がいるからと言って、楽ができる時代ではありませんね。

昨今は、優しい旦那様が多いようなので、昭和の女性のような苦労はしていないとは思いますが、しばしばお金の使い方でもめ事が起きたり、夫が家庭を顧みず女性が悲しい思いをする話も聞きます。

私は、シングルマザーや、結婚しない事を選択した人はもちろん、結婚している人も、お勤めを持っている人も、すべての女性は経済的自立について考えてみるべきだと思います。

夫との関係が本当の意味で人生のパートナーと思えるように、周りから一人の人間として、認められるために私は経済的自立を望みました。

あなたは、経済的に自立したいと思いますか?


女性が本気で在宅で稼ぐならこのビジネス

コメント:107トラックバック:0Edit
Copyright © 女性のためのネットワークビジネス応援団 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます